Aro Ha_0986.jpg

Copy of 倉庫と物流ソリューション

 

倉庫と物流ソリューション

ECの発展にともなう、顧客の迅速な配達ニーズに応えるために、物流業者は劇的な業務改善を求められています。この市場変化は、物流倉庫の劇的な増加、高価な都市エリアにおける物量倉庫と配送センターの統合を引き起こし、物流業者は労働コスト、輸送コスト、及び、不動産コストの増加プレッシャーにさらされています。

ECの拡大にともなうオペレーションコストの増加に対処するには、動的に変化する需要に対応可能なスマートな設備が必要です。Locixのソリューションは、自動化、拡張可能なデータ、そして最も重要な正しい実用的なデータを提供し、新たなニーズに革新的なアプローチで対応します。これにより倉庫および物流業務の見える化が実現し、生産性および効率性を劇的に高めることができます。

 
 
 
GettyImages-157558600.jpg

リモートモニタリング

オペレーションセンターから配送センターの状態をリモート監視。スペースの利活用効率改善のためのリアルタイムおよび過去の視覚情報を提供。

 
 
shutterstock_105757787.jpg

スマートバース(駐車スペースのスマート化)

配送センターのバース(駐車スペース)を監視し、トラフィックの最適化、滞在時間の把握、及び、積荷・荷降ろし作業の可視化を提供。LocixのオープンAPIプラットフォームを介して、車両管理システムおよび業務システムへのデータ提供が可能。

 
 
shutterstock_396462703.jpg

操作機器の追跡とロケーション管理

操作機器のロケーション、利用状況、および経路のリアルタイム監視を提供するLocixのLPSソリューション。LPSデータを用いてホットスポット、混雑エリア、および長期の利用率を把握。

 
 
warehouse_assets.jpg

スペース活用

視覚データおよび位置データに対してアドバンスドアナリティクスを活用し、スペース使用量を追跡および分析。相対的なスペース使用率を判断して、スペース需要を予測し、配送エリアを調整。